社会科学の階:オズマ戦攻略

社会科学の階:オズマ戦攻略

今回挑むのは「オズマ」前作Lobotomy Corprationでは登場しなかった「オズの魔法使い」のオズの国の王様である。ギミックボスではあるが状態異常によるギミック無視も可能ではある。ここで紹介するのは通常の攻略法。次の完全解放戦のためにもギミックを理解するのは割と重要。

編成

紫の涙

マッチ勝利要員兼メイン火力。どうしても光が枯渇気味になるので解禁を育てていきたい。最強があるおかげでマッチコントロールが容易である。

ニコライ

安定のニコライ。ギミック解除まで火力自体は不要なものの、初期光4、指揮の効果が優秀なので採用。

マキシム

採用理由はニコライと大差はない。

カーロ

今回のギミック担当役。完全にギミック役に徹するのなら強いカードは一切使わないという手もあるが、一応装備させておく。

「オズマ」戦攻略

「オズマ」HP350 精神250
斬撃 耐性/耐性
貫通 耐性/耐性
打撃 耐性/耐性

スキルは「蘇生」「奪われた者の苦痛」「奪われた者の悲しみ」
「蘇生」の効果により、広域攻撃と「忘却」を付与。
忘却を受けた司書が元に戻ると耐性情報が変化。
そして蘇生による行動が2回終わると、次幕に広域攻撃ページを使用。

今回忘却を受ける役割はカーロが果たす。

「忘却」を受けたら次の幕は取り巻きの「ジャック」から「本物」を探す必要がある

「本物」のジャックの見分け方は「攻撃的中時」に光るエフェクトがついてくるのを判別する。可能なら誰がどれを攻撃したのか、メモをしておくと分かりやすい。ちなみに東西南北で個別のバフを持つためそれで判断してもよい。

今回は紫の涙がマッチした「ジャック」が本物であると判明
次幕から忘却司書は本物を殴り、他司書でそれを支援するという形になる。

「NotFound」でジャックを攻撃すると「忘却」が減っていき、忘却が0になればすべてのジャックを倒すことができる。

次幕は「奪われた者の苦痛」を使ってくるが、耐性は脆弱に変更されている。
この幕で総攻撃を仕掛ければ終わりである。

得られる幻想体

過去の力 忘却 生命の粉

幻想体戦攻略カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。