R社戦(2)攻略

R社戦(2)攻略

今回も芸術の階を使用。
理由は前回と同じ。ただし、R社戦1回目でコアページを集めているという前提が加わる。

編成

エスター

煙付与型。刑罰は一方攻撃で調整には使えるが、基本的にEGOを撃つ役目になる。

カーロ

燃え上がる感情を採用。基本的には火力集中によるお仕事担当。

マキシム

まだ「大地強打」がないので、スキル「マキシマムクラッシュ」を軸に戦っていくこととなる。光の管理にさえ気を付ければ早期から恩恵を受けることができる

ニコライ

「指揮」「始末」、「戦闘射撃」等によるバッファーとして機能。ダメージを取りに行きたい場合は燃え上がる感情を使う。

ミョ

赤い霧から「最強」を持ってくる。速度∞のダイスで相手とマッチすれば問答無用で威力+5。集中射撃によるからめ手もいぶし銀の働き。

攻略

ルドルフ/トナカイチーム

R社戦(2)はネームドがHP70になると逃げるので早期に排除したい。
感情回収のマッチ以外は全てルドルフにつぎ込む。

幻想体は笑い粉が優先。事故率がかなり減る。

幻想体選択は広域攻撃を選ぶ。雑魚処理、ダイス潰し、混乱寸前の敵への手向けなどいろいろな用途がある。相手が元気ならCDは無視して使う。

マキシム/サイチーム

総ダメージ量で考える場合、相手の人数が多ければ多い程こちらがダメージレースとして有利になる。
攻撃が通せそうなダイスを選んで使う。

余談だが、6.c2環境化では「僕らの銀河」は的中した相手の数×本来の出目で回復するようになった。

ミョ/ウサギチーム

まずはミョを潰す。そのための広域攻撃に初手を割く。
ダ・カーポの場合、決まれば後はよい流れになるので溜まり切っていない感情があるならウサギをもてあそぶとよい。

ニコライ/ミョ/マキシム/ルドルフ

ネームドが勢ぞろいである。さらに個々人が専用バトルページを利用してくる。
脅威度で言えばマキシムの「大地強打」ルドルフの「精神粉砕」。この1回で全てのゲストの感情を貯め切って…というプレイはお勧めしない
何週かして、既に専用ページを手に入れた相手から集中攻撃というのが安定する。

まず、全てのネームドが恐ろしい攻撃を使ってくるので最初にやるのは「状況をコントロール下に置く。ことである。
そのためにEGOを連打し、「危険な相手には混乱を取れる準備」をすることに費やす。もちろん、そのままでは光が足りなくなるのでフォローは忘れずに。

一番厄介な(けれど一番欲しい)マキシムを排除。広域攻撃のおかげでこちらはいつでも混乱を取りにいける状態に。状況をコントロール下に置くことができたので、後は速度ダイスの差でいくらでも対応ができる。
もし感情レベルを高めたいのなら、本命を残しておいて接待すると良い。

成果

R社戦(1)でコアページを回収していれば、安定する攻略法だと思われる。
皆さんの攻略の一助となるなら幸いです。

未分類カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。