喰い込む天国戦攻略

喰い込む天国戦攻略

宗教の階:喰い込む天国戦攻略

対喰い込む天国デッキ
今回使ったデッキはこちら。堅固の守り2、深い息遣い1、衝撃吸収1、鉄壁2、歯車の導くままに1、
エネルギー転換1、エネルギーシールド1。倒す事はできたが鉄壁を1枚アイアンナックル等の火力カードを1枚入れるとスムーズになるはず。
スキルは掃除屋、ウォルター、歯車の教団から液化肉体、あなたの盾、もくもく、内燃機関を選択
喰い込む天国ステータス


「喰い込む天国」HP220 精神70
耐性情報
打撃:物理抵抗/精神抵抗
貫通:物理耐性/精神耐性
打撃:物理耐性/精神耐性

スキル
過不足ない集中:目覚めているトゲが無ければ活動を開始する。
活動を開始した幕に広域攻撃ページを使用する(※本来動き始めるターンまでは発動しない)
古き神へ向かう道:このキャラクターが行動可能な状態の場合、幕の開始時にすべての司書に虚弱10を付与する
君の視線の中で:カウンターで受ける混乱ダメージが2倍になる
認識の内へ:このキャラクターが活動を始めた幕から3幕間生き残っている場合、次の幕から開始時にトゲを2幕周期で召喚する(※本来動き始めるターンまでは発動しない)


「天国のトゲ」HP110 精神50
耐性情報
打撃:物理抵抗/精神抵抗
貫通:物理耐性/精神耐性
打撃:物理耐性/精神耐性

スキル
目を離すな:司書が他の敵キャラクターと交戦したとき、体力の最大値に比例したダメージを司書全員に与える(交戦中の司書を除く)
見えない繋がりの糸:次の幕にて、自分と交戦をした司書に今までの交戦回数だけ虚弱を付与する
君の視線の中で:カウンターで受ける混乱ダメージが2倍になる

喰い込む天国戦攻略
・相手に使用したカードの枚数の累計分、虚弱が累積する 。
・防御カウンターによるダメージが2倍 ・
「喰い込む天国」自体は行動可能時、虚弱10を全体に付与
今までの幻想体戦とはまったく趣が異なるので守備ダイスをメインに使用していく必要がある。中でも重要なのは「堅固の守り」である。

また、3幕経過する毎に新たな「天国のトゲ」が出てくる上、スキルによってマッチによってダメージを与えた際、他の司書達がダメージを受けることになる。 このダメージが尋常ではないため、攻略班では上記のような編成を用いて攻略した。

混乱状態にすれば、その次の幕はデバフがかからないため、2幕目までに混乱を取り、その次の幕でトドメを刺す、という流れが理想。



手札の問題は「堅固な守り」が解決してくれる。 混乱した後はカウンターを受ける危険がないので攻撃カードを一斉に叩き込む。 この際、余裕があれば戦闘準備を使っておくと次の「天国のトゲ」の対処が用意になるが、光と応相談。

混乱による脆弱状態なので攻撃ダイスは合計で50あれば良い事になる。 3人いるので、一人頭17。最初に「深い息遣い」を当て、「エネルギー転換」で光を回復しつつ、適当な攻撃ページを当てていけば特に問題はないだろう。 これを3回繰り返すといよいよ「喰い込む天国」と戦うことになる。


ここで目覚めた「喰い込む天国」は「あなただけに向かう天国」を使用してくるが、こちらには虚弱が10付与されているので必ず防御ダイスで受けよう。 凌げれば、そのまま相手のカウンターに対して使われるので問題はない。

「堅固な守り」の守備ダイスで高い出目を引けるように祈ろう。 そして、混乱させた次の幕になったら総攻撃。混乱した直後は虚弱10がかかっている状態なため、相手が混乱していてもまともなダメージを出す事はできない。

ターン経過で新しく「天国のトゲ」を生み出すが、これまでと同様に処理すれば倒した次の幕に再度「喰い込む天国」が動き出す。精神はそのままなので、繰り返していけば問題なく勝てるだろう。

ただし、感情レベルと光には注意。増えた速度枠で光を回収しておくと総攻撃時に全力が出せるようになる。

ちなみに、攻撃を完全に捨てた場合の討伐ターンは18幕。
道中でダメージが嵩んでいたため、犠牲者が出てしまった。

初期の攻略は下記をご覧いただきたい。



デッキは精練されていないが17幕で討伐。潤滑な攻略のためにも火力となるカードを1~2枚は持っていった方が楽ではある。

追加された幻想体戦で一番大変だった。システムを理解するまでが…。

幻想体戦攻略カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。